« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

ビジネス会計検定試験・・・2

こんばんは、あきあきです。

久し振りになってしまいました・・・m(__)m

さて、前回ご紹介した、大阪商工会議所の【ビジネス会計検定】ですが、
私が担当する講座が、まもなく(7/15・7/16)始まります♪

そこで、昨日その講座の説明会を行ってきたのですが、そこでお話ししたことの要旨を
ご紹介します。

▼ビジネス会計検定試験で得られるもの

会計の用語、財務諸表の構造・読み方など財務諸表を理解するための基礎的な力を身につける。

 

1. 会計の基礎用語の理解ができるようになり【お金の流れ】に対する理解が深まる。

2. 取引先などの経営状態を把握できる。

3. 投資など際、情報分析ができるようになる。

▼ビジネス会計検定試験合格に求められるもの

1.財務諸表の構造や読み方に関する基礎知識

①会計の意義と制度 ②貸借対照表、損益計算書の構造と読み方

2 財務諸表の基本的な分析

①基本構成分析 ②成長性 ③収益性 ④1株当たり分析⑤安全性 ⑥1人当たり分析

 
▼そのために必要なこと…

     大阪商工会議所のHPに掲載されている【サンプル問題】<http://www.b-accounting.jp/sample/070404bk3sample.pdf >も見たうえで考えると…

    1.正確な用語理解

          2.【お金の流れ】に沿った理解

     の2点が重要かな・・・と感じました。

        詳しいことはまた次回(笑)それでは今回はここまで~


| | コメント (1) | トラックバック (0)

風邪には注意・・・

こんばんは、あきあきです。

5/30更新予定だったのですが、風邪(だと思われる)体調不良に襲われました(涙)
みなさんも気をつけてくださいね。

さて、早速ですが今回は「ビジネス会計検定」に注目です。
詳しくは http://www.b-accounting.jp/

この資格は7/29に初めて実施される新しい検定です。
簿記試験は有名ですが、この試験の大きな違いは
簿記=「帳簿を作成する」
ビジネス会計=「帳簿を分析する」

という点です。

これは現代社会においては、ビジネスにはもちろん投資、家計にも必要な能力だと思います。

あきあきも、7月検定向けの講座を担当することになりました。
ちなみに今販売されているテキストは、大阪商工会議所(編)の公式テキストです。

ビジネス会計検定試験公式テキスト3級 Book ビジネス会計検定試験公式テキスト3級

販売元:中央経済社
Amazon.co.jpで詳細を確認する



次回は少し内容にも触れたいと思います。

あと、先週末から「宅建講座」も始まりました。

色々書店でテキストが売られていますが、今年イチ押し!のテキストは通信教育で有名なユーキャンのテキストです。

U‐CANの宅建 速習レッスン〈2007年版〉 U‐CANの宅建 速習レッスン〈2007年版〉

販売元:ユーキャン
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »